高橋商店日記

陳列棚

陳列.bmp
松の内も過ぎ、今日は20日です。
1月20日は大寒で最も寒い日のようですが、この冬の寒い日が続くなかでは少し暖かく感じます。
弊社の直売所ですが、今までは門の中にショーケースを置いて陳列し、お客様がいらっしゃったら対応するという形でした。
直売所を整備しなければと思い、昨年から、事務所の玄関に面した部分を直売所にし、隣接する社員の休憩室を事務所にし、休憩室を移転させるという構想を練っていましたが、諸事情のため中止になりました。
とりあえず、14日に門の陳列棚を取り、事務所のカウンターを手直しし陳列棚にしました。
土日祭日も事情の許す限り事務所を開けるようにします。
是非、お越しください。
お待ちしています。

明けましておめでとうございます

konpirasan25.bmp
明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりました。
本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
早いもので今年も6日になりました。
元日から寒い毎日が続いています。
元日は新年恒例の高橋家の懇親会があり、今年は我が家で9名の参加で賑やかな時間を過ごしました。
2日の午前中は帰って来ていた弟の知人・藤井さんが、村崎さいの墓に行きたいとう事でしたので木庄の村崎さいの墓参りをし、帰りにはヤマロクさんに立ち寄り、その後我が家で楽しく懇談をしました。
3日は朝から金毘羅さん参り。風が強く雪花が散っていました。帰りには金毘羅大芝居の舞台金丸座にも立ち寄って来ました。
携帯の電源が入らなくなり帰ってから夕方ドコモへ。何かの原因で電池が放電しているとの事でした。時々電源を切らないと問題が起こるそうです。
4日は朝から氏神様の内海八幡宮、醤油の守り神である松尾神社参拝、その他諸事。
11時から内海八幡宮の宮司さんに来ていただき、家族と幹部社員合計6名でお祓いをしました。
午後は女房と2人、通常業務モードで仕事をしました。
5日は会社は初出で仕事始め、発酵食品協会(旧内海町の醤油屋と佃煮屋で作っている会)主催の賀詞交歓会がありました。160名近くの方が主席してくださり盛況でした。
今日6日は何もなくゆっくりした1日を過ごせ、やっと年賀状を書き終えました。
写真は初詣に行った金毘羅さんです。
年末年始にはいろいろと来年は、今年こそはと思うことがあります。
この1年、社員と共に、お客様に必要とされる、より有用な会社作りを目指して頑張ります。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。

大晦日

正月の玄関.bmp
ご無沙汰しています。
毎日ばたばたしていたら大晦日になってしまいました。
1年が経つのが早いです。
今年もいろいろな事がありました。
年々厳しさが増して来ますが、何とか1年を乗り越せ新しい年が迎えられそうです。
お客様各位、お取引先、社員等々、支えてくださった皆様に感謝します。
ありがとうございました。
来年は、お客様にとって価値ある会社になるべく、社員共々精進します。
なにとぞよろしくお願いします。
正月の準備はほぼ出来上がりました。
あと3時間40分で新年です。
この1年、いろいろとありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください。

紅葉

かんかけい山頂.bmp
昼から少し時間が出来たので寒霞渓に行ってみました。
今年は地上から見ていても山が色づいて来るのが遅いように思いますが、山頂に上がってもまだ紅葉はまばらでした。
例年ですと11月に入るとそれなりに色づいて来るのですが今年はまだまだです。
見ごろは来週以降でしょうか!
今年も祭りを過ぎると、いろいろな要素があるのですが忙しくなって来ました。
この調子で年末に向かって行ければよいのですが・・・
香川県の応援で、先週は関西、来週は関東の百貨店さん、差別化商品を扱ってくださる問屋さん、小売店さんを訪問します。
小豆島産そら豆で作ったそら豆醤油。そら豆醤油で作ったぽん酢。そら豆で作った味噌。を中心に商談します。
何かの形で成果を上げねと思っています。
急に冷え込んで来ました。
体調を崩さないようご注意ください。

第五回全国醤油サミットin銚子

DSCN2297.JPGDSCN2340.JPG
先週の金曜日・土曜日、10月13日・14日と、第五回全国醤油サミットが千葉県銚子市で開催されました。
小豆島醤油協同組合のメンバー10名でサミットに参加しました。
わが小豆島町の塩田町長も参加してくださいました。
13日5:30のフェリーで出かけ、13:00からの記念式典に出席、料理人の森野熊八氏の講演(画像添付)がありました。その後、レセプション、薪能と盛りだくさんの行事があり、夜は鮨屋で銚子の新鮮な魚を堪能して来ました。
14日は、エクスカーションがあり、銚子の代表的な醤油屋さんであるヒゲタ醤油の工場見学、14:00まで銚子の観光めぐりをし、その後東京に出て、17:35の飛行機で高松に移動、20:30のフェリーで帰って来ました。
あわただしい2日間でしたが、初体験の薪能では、狂言と能があり、興味深く見せていただきました。
ヒゲタ醤油さんは、さすがに全国4位の出荷量を誇るだけに、規模も大きく、伝統を感じさせる建物を上手に使われていました。
ヒゲタのマークの説明も聞かせていただきましたが、ブランドにも歴史の重みがあります。
次の全国醤油サミットは、平成26年に龍野で開催されます。
翌15日は、内海八幡宮の秋祭りがあり、わが社の前の八幡宮の馬場では各地から集まった太鼓台の奉納があり賑わいました。(画像はわが安田の大太鼓です)
我が家にも大勢の方が来てくださり賑やかな秋祭りが出来ました。
来てくださった皆さん、ありがとうございました。
来年も是非お越しください。
ところで、そら豆醤油の原料になる「小豆島産そら豆の栽培」についてのRNCラジオの取材があり、そら豆作ってくださっている九富さんと私が出ます。
詳細は下記のとおりです。
RNC1449、RSK1494の、「島島ラジオ」という番組10月27日(土曜日)11:30~12:00放送
私たちは、11:45~11:55の間に出るそうです。
聞いてください。

展示会

DSC_0011.jpg
9月12日・23日・14日と、加藤産業さんの恒例の秋の展示会があり、弊社も出店しました。
11日搬入、12日~14日まで3日間の展示会ですので、かなりハードです。
加藤産業さんが、食品メーカーを神戸国際展示場に集め、そこへ加藤産業さんのお得意先、スーパー、生協、コンビニ、ドラッグ、問屋さん等を招待して、メ-カーの展示小間を見ていただき、商談します。
北海道から九州まで、、たくさんのお客様が見え大盛況でした。(画像は弊社の展示小間です。)
我々にすれば、お得意先を訪問しなくても展示会場に来てくださるので、大変有難い行事です。
いろいろと話もありましたので成果を大いに期待したいと思っています。
ところで、弊社は、昨日から明日まで3連休です。
私は、仕事を片付けながら少しのんびりした気分でいます。
台風が来ており、今夜から明日まで心配ですが、遠いところを通過しそうですので、雨を期待していますが大した事はないだろうと高をくくっています。
今年は、何度も台風が来襲している沖縄方面の皆様には、お気の毒で申し訳なく思います。
大きな被害がないようお祈り致します。
小豆島は、10月中旬になると、各地で秋祭りが行われます。
我々の、内海八幡神社の秋祭りは10月15日で、弊社の前の馬場で太鼓台の奉納が行われます。
馬場での太鼓台奉納は午後1時以降ですが、お時間のある方はお越しください。

厳しい残暑

商品の陳列台.bmp
9月に入り、朝夕は凌ぎ易くなって来ました。
夜は秋の虫の大合唱で秋の気配を感じさせられます。
ただ、昼間は、お盆明けのように今年の最高気温を更新するような暑さではありませんが、連日30度を超える気温で、まだ夏が続いています。
異常気象なのでしょうが、本当に厳しい残暑です。
弊社は、お陰様で、お盆前後はそれなりに忙しく少し仕事に追われ気味な毎日でした。
ここに来て、注文も減り、しっかり落ち着いてきました。
忙しい時には、いつもの事ですが、社員のみんなが何とか注文に間に合わそうと、よく考え、力いっぱい働いてくれます。
良い社員を持って有難い事だと思います。
私の師匠さんは、会社を構成している3者のうち一番大切なのは、一緒に頑張ってくれる仲間である社員。次に、協力していただいている仕入れ先。そしてお得意先だと教えてくれました。
商品を買ってくださるお得意先は本当に大切なのですが、それ以上に、仕入先、社員を大事にしなさいとよく言われました。
社員に感謝し、大切にしているか?と問われると、かなり後ろめたい事がたくさんあります。
心から社員に感謝し、大切に出来る人にならないといけないと思っています。
今朝、「致知」という雑誌を読んでいたら、稲盛和夫さんと横綱白鵬関の対談が載っていました。
なかなか読みごたえのある内容で、「心を高めれば運命が伸びる」「双葉山の目標は木鶏だった」「絶対に困難に負けない、必ず勝つという闘争心」「授業員のため、家族のために命に代えてもこの会社を守ってゆくのだという気迫、信念が経営者を強くする」等々・・・
社員にいかに報いて行くかを考え、行動するようにしなければ・・・
お客様第一は当然ですが、秋冬に向かって、しっかり働いて行かねばと思っています。
画像は、弊社の社員が心を込めて作った商品です。

お盆

洞雲山.bmp
暑い中を働いて来ましたが、やっとお盆休みになりました。
いつもは13日から16日までの4日間の休みですが、今年は12日が日曜日のため12日から16日までの5日間が休みになり1日の違いですが随分のんびり出来ます。
我が家は、千葉在住の弟が長女と一緒に12日に帰って来ました。
入院中のおやじの所に何度も行ってくれ、食事も食べさせてくれたようで、おやじも孫とも会えましたし大喜びでした。
13日は、最近、島四国(小豆島88カ所)の遍路まわりに行っている女房の推薦で、みんなで洞雲山に行って来ました。
少しもやがかかっていましたので透明度は低かったのですが、坂手、内海が見渡せ綺麗な景色でした。
画像は、洞雲山から見た内海湾の景色です。
14日は、観音さんに参拝し、その後小海の残石公園に立ち寄り、ダイハツのコマーシャルに出ているヤマヒラ醤油に行き写真を撮りました。
関東に帰ったら、ダイハツのコマーシャルに出ている醤油屋さんに行ったよと、一つの話題になるのだそうです。
16日から仕事なので、二人は14日午後、福田から千葉に向けて帰りました。
お客様が来ると、島の中をあっちこっち回りますが、小豆島には行った事の無い綺麗な場所がいっぱいあります。
本当に綺麗な島だと思います。
早いものでお盆休みもあと2日足らずになりました。
13日に迎え火でをお迎えしたご先祖様を、今夜の送り火であの世に送ります。
仕事を片付けながら、少しはのんびりし、有意義なお盆休みを過ごしたいと思います。
峠を越したようですが、まだまだ暑い日が続きます。
暑さに負けず、しっかり頑張りましょう!

猛暑

baba.bmp
ご無沙汰しています。
皆さんお変わりありませんか?
私の方は、何やかやと忙しい毎日を過ごしています。
小豆島産そら豆も、寒い冬、3度の強風、収穫前の降雨不足と乾燥と天候異変が続きましたが、6月には収穫が終わり300kg強のそら豆が採れました。
昨年は200kgに満たなかったのですから、今年は順調に育ったと言えます。
昨年のと合わせて、来年早々には、小豆島産そら豆で醤油を仕込ます。
それにしても、今年は猛暑です。
もう10日以上になるのでしょうか?連日35度前後になります。
夕方になるとぐったりしてしまいます。
夏は暑く、冬は寒いと商売には良いと言いますので暑い夏を喜ばないといけないのでしょうが、一雨欲しい所です。
今月始めには、長男夫婦が孫を連れて帰って来ました。
久しぶりの帰省でしたが、みんなにゆっくり会えて良かったです。
孫たちも大きくなって来ており、いろいろと楽しませてもらいました。
今年の前半戦もあと6日で終わります。
暑い中ですが、しっかり働いて、よいお盆休みを過ごしたいと思います。
皆様も、暑さに気を付けて、お元気にお過ごしください。
写真は、休みの日は子供たちで賑わうのですが、暑さの中、人っ子一人いない、弊社の前の馬場遊園地です。

黒豆醤油inスカイツリー

スカイツリー国分黒豆醤油.bmp
梅雨に入りうっとうしく蒸し暑い毎日が続いています。
その上に、明日は台風がやって来そうで、戦々恐々としています。
雨も風も心配ですし、小豆島は島ですので、台風が来ると船が止まってしまい商品の出荷が出来なくなります。
毎年、何度か台風等により船が止まってしまって出荷が出来ず、お客様にご迷惑をお掛け致しています。
自然の現象とは言え、大変申し訳ございません。
明日の台風、多少の雨を降らす程度で、影響の大きくない事を祈っています。
さて、今日、東京の親戚から写真が送られて来ました。
「スカイツリーを見に行ったら、高橋商店の「黒豆醤油」があり感激した。」という事でした。
大手商品問屋の国分さんが、創業300周年(国分さんの創業は1712年、ちなみに弊社は創業嘉永5年1852年で今年160周年です。)の記念行事の一環として、スカイツリーに展示場を出されています。
その中に、弊社の「黒豆醤油」が陳列されています。
世の注目を集めているスカイツリーに、弊社の「黒豆醤油」があるという事自体、大変有難い事ですし、光栄な事だと思います。
このような有難い事を励みに、しっかり頑張って行きたいと思います。
永続は力なり。世の中に必要とされているからこそ、国分さんの300年の歴史があり、ささやかながら弊社の160年の歴史があります。
世のため、人のためになる会社、世の中に必要とされる会社になるよう頑張ります。

Top